ご挨拶

創業から島のアイスキャンデー屋さんで親しまれた「マルマス」。今もアイス(冷菓)の火を消さぬよう努力を続けています。1970(昭和45)年法人化に伴い、冷菓に加え冷凍食品等、チルド、レトルト商品の卸販売を強化しました。

一方では、故 舛田 惠生 前社長が中心になり、五島特産品「五島手延うどん」の製造工場を建設、自社製品の製造を開始しました。志半ばで急逝しましたが、家族、社員一丸となって自社製品の拡販に努めてまいりました。その中で、百貨店・量販店などの催事への出展、商談会の参加で販路を広げたのが、専務取締役の舛田 剛一です。
繁忙期になるとひと月の大半を「でずっぱり」、多くのお客様に好評をいただいております。また商品開発にも力を入れ、「皆様の食卓に安心」という理念のもとに、「国産素材」「化学調味料不使用」に拘った「七椿」シリーズとして皆様の食卓にお届けいたしております。

今後も、役員、社員一同力をあわせ皆様のご愛顧をいただくよう努めてまいります。
倍旧のご支援とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役 舛田 美由起

法人番号 9310001006948
商号 株式会社マルマス
役員 代表取締役 舛田 美由起
専務取締役 舛田 剛一
監査役   舛田 スミ子
所在地 〒857-4214
長崎県南松浦郡新上五島町七目郷112番地
電話 0959-42-0235
FAX 0959-42-3357
資本金 1,000万円
取引銀行 十八銀行 上五島支店
親和銀行 新上五島支店
日本政策金融公庫 佐世保支店
業種
  • 食品卸
  • 冷菓製造・卸・販売
  • 冷凍食品製造・卸・販売
  • 麺(五島手延うどん)製造・卸・販売
  • 通信(産地直送)販売

創業者: 舛田 吉郎
2019/03/23逝去(享年89)

「船乗り」から転身。奈良尾でアイスクリーム製造機を譲り受け、アイスキャンデーの製造販売 「舛田商店」を創業。研究熱心な性格が功を奏し、続々と新製品を開発。
地元の運動会では完売する程人気があった。

前社長:舛田 惠生(しげなり)
2009/09/16逝去(享年52)

五島特産品「五島手延うどん」の製造工場を建設、自社製品の製造を開始。乾麺だけでなく「冷凍五島うどん」を開発・販売。

アイスクリーム類
製造業
氷菓(長崎県指令27上 保衛 第559号)
食品の冷凍又は
冷蔵業
冷凍食品ゆでめん(長崎県指令3上 保衛 第102号)
氷雪製造業 (長崎県指令25上 保衛 第347号)
麺類製造業 乾めん(長崎県指令29上 保衛 第490号)
乳類販売業 (長崎県指令26上 保衛 第327号)
魚介類販売業 包装魚介類(長崎県指令 26上 保衛 第326号)

1958(昭和33)年 04月 舛田商店創業 (4月10日)
舛田吉郎「船乗り」から転身。奈良尾でアイスクリーム製造機を譲り受け、「アイスキャンデー」の製造販売を開始。
1970(昭和45)年 04月 有限会社舛田商店として法人化(4月25日)
アイスクリームに加え、冷凍食品等、チルド、レトルト商品の卸販売を強化。
1997(平成9)年 04月 代表取締役社長に、長男の舛田惠生(しげなり)就任
創業者:舛田 吉郎は会長就任(4月27日)
2004(平成16)年 08月 株式会社マルマスに組織変更(8月1日)。
資本金1,000万円
2006(平成18)年 02月 マルマス製麺工場落成(2月10日)
五島特産品「五島手延うどん」の製造開始。
冷凍設備を使用した冷凍うどんと「五島うどん」を生産。
2008(平成20)年 04月 創業50周年(4月1日)
おかげさまで創業50周年をむかえることとなりました。
島内の量販店や小売業のお客様、また全国各地のネットショップのお客様には、社員一同心から感謝申し上げます。
2008(平成20)年 09月 ネットショップ・五島うどん産直通販「五島マルマス」OPEN
ホームページリニュアルし、品揃えを充実。本格的な通販体制を構築しました。
2009(平成21)年 09月 前社長 故 舛田 惠生 急逝(9月16日)のため代表交代  
妻 舛田 美由起 代表取締役就任  
五島手延べうどんの拡販に重点をおき、積極的な島外での営業活動を展開
2016(平成28)年 11月 五島うどんの拡販を目指す中で、他社との違いを強調する為に冷凍五島うどんのパッケージリニューアル、商談会出展、試食販売を実施し、冷凍五島うどんの周知に力を入れる。
2018(平成30)年 11月 冷凍五島うどんの品質向上及び生産量増量の為に高性能冷凍機を導入
2019(令和元)年 09月 会社のオフィシャルサイトの新設。ネットショップ・五島うどん産直通販「五島マルマス」の機能強化とレスポンシブ対応で完全スマホ対応としました